プレミアリーグといえばブックメーカーが世界一盛んです。スタジアムの看板、ユニフォームスポンサー、インターネットなど、数々の宣伝をしています。誰でも一度は目にしたことがあるのではないでようか。スタジアムに行く場合は、スタジアムで試合直前にベットします。スタジアムいけないサポーターは、自宅でブックメーカーに参加、外出先からスマホで参加します。

日本の宝くじ売り場のように、イギリスでは普通に町にブックメーカーがあります。日本とはまるで文化が違いますね、プレミアリーグの盛り上がりは、少なからずブックメーカーも貢献しているでしょう。海外からベットするユーザーも多数います。

近年では、ビットコインではじめられるブックメーカーも登場しました。プレミアリーグファンなら、ブックメーカーに挑戦してみてください。

ヨーロッパサッカーのプレミアリーグとリーガエスパニョーラの違い

ヨーロッパサッカーの中でも高い人気を誇るのがイングランドのプレミアリーグとスペインのリーガエスパニョーラです。

ともに国内だけでなく世界中でテレビ放映権が販売され多くのファンが観戦するサッカーリーグですが、この二つのリーグには大きな違いがあるのです。

最も大きな違いはサッカースタイルです。プレミアリーグは「キックアンドラッシュ」と言われることもあるほどゴールに直結するプレイスタイルを展開します。

相手ボールを奪ったらまず最前線の味方選手にロングボールを出し、最短距離でゴールを目指すのです。一方、リーガエスパニョーラはテクニックが重視されるプレイスタイルで、チーム全員でパスを繋いで相手陣内に攻め込みます。

華麗なパスワークで相手の守備を崩してゴールを奪うことが賞賛されるのです。こういった違いがあるため、プレミアリーグではフィジカルに優れた選手が、リーガエスパニョーラではテクニックに優れた選手が活躍する傾向にあります。

世界中からサッカー選手が移籍してくるプレミアリーグ

サッカーのプレミアリーグは、数多くの人気選手が集まるリーグとして有名です。移籍は、クラブの思惑と選手の思惑が一致したときに成立します。

クラブとしては、他チームから選手を獲得するときには現在の所属チームが要求する移籍金を支払うことで選手を自チームに加えることが出来るようになります。

そのため、能力が高い人気選手の場合は現在の所属チームが戦力的にもマーケティング的にも手放したくないと考えるため、相手チームに対して高い金額を提示します。

一方、選手の獲得を試みるチームはその金額を支払う価値があるかを判断して選手を獲得するか決めるのです。選手としては、クラブ同士が合意したうえで獲得を申し出るクラブと話し合い、年俸などの条件面を考慮して移籍を決めます。

プレミアリーグはスタジアムの客席とピッチの距離が非常に近く、サポーターの応援が世界一だと言われるほど魅力的なサッカーリーグとなっていることに加え、高額なテレビ放映権を背景に年俸も高騰しているため世界中から多くの選手が集まるのです。

プレミアリーグのサッカー好きなら、マンチェスターのスタジアム観光へ

サッカー好きなら、一度は生でプレミアリーグ観戦をしてみたいという夢があるのではないでしょうか?しかし、実際にプレミアリーグのチケットを手に入れるのは、とても難しいことです。

マンチェスターユナイテッドなど、人気のあるチームであれば、尚更のことです。しかし、イギリスに訪れたサッカーファンに、おすすめの場所があります。それは、マンチェスターユナイテッドのスタジアムツアーです。

これであれば、試合がやっていなくても、チケットがなくても、現地の雰囲気を味わうことが出来ます。ただ、人気のツアーですので、事前に予約をしておきましょう。日本語のガイドもありますので、英語が苦手な人でも安心です。

ミュージアムや、選手たちがプレイしているピッチが見られるのはもちろんのことですが、このツアーの目玉はなんと選手が使っているロッカールームまで見学出来てしまうのです。

マンチェスターユナイテッドだけではなく、他のチームでも同様のツアーをやっているところもありますので、ぜひ生の空気を味わってみてください。

ボール